1. TOP
  2. 仕事を探す
  3. 社会福祉法人 鶴翔福祉会
メイン画像

社会福祉法人 鶴翔福祉会 医療/介護/福祉/教育 所在地札幌市白石区

社会福祉法人鶴翔福祉会では、特別養護老人ホーム、障がい者支援施設、デイサービスセンター、ケアセンター、介護予防センター、認可保育園を運営しています。

今回募集をするのは、特別養護老人ホーム「きさく苑」の介護職員です。高卒、専門学校、短大、大学の新卒者を多く採用しており、若い介護職員が多く働いています。新卒者採用を始めて7〜8年目になりますが、現在も多くの職員が在籍し、中心となって活躍しています。

施設で暮らす入苑者さんを含め「大きな家族」といった雰囲気づくりを心掛けています。年齢も国籍もバラバラ、多種多様な職員がのびのびと仕事できる環境が整っています。時には、技能実習生が祖国の料理を作ってきたり、逆におせちなど日本の料理を振る舞い異文化交流を楽しんでいます。

夢や希望を諦めない介護

入苑者さんが、入苑前の環境と大きく変わることなく、安心して施設での生活を送れるようにサポートするのが私たちの仕事です。生活していく中で困ったことがあれば手伝い、入苑者さんに寄り添います。施設が集団生活であることを理由に、本人のやりたいことができない環境にしたくありません。

私たちの少しの工夫や手助けで、「遠方へお墓参りに行きたい」「おむつだけど、トイレで用を足したい」など、入苑者さんの希望が叶うこともあります。入苑者さんの人生の一部に関わることになる。それがこの仕事の魅力であり、やりがいに繋がっています。

ひとりひとりに合わせた研修制度

入社後、最初に行うのが、4日間の「新卒者採用時研修」です。その後、OJT(働きながら業務内で研修する)プログラムを開始し、それぞれのペースに合わせて独り立ちをサポートします。未経験者でも安心して、何度も指導を受けられる環境が整っています。

働き始めには主任、副主任以外の先輩が、OJTリーダーとして新人スタッフに付きます。身近な先輩がマンツーマンで指導することで、悩みを相談しやすい雰囲気づくりをしています。また入社1ヶ月目には月2〜3回、2ヶ月目以降は月1回の面談を行なっており、さまざまな人と話し、相談する機会を多く設けています。

看取り介護を通した経験

希望者には、病院ではなく住み慣れた施設、慣れ親しんだ職員、家族の方で最期を迎えられるようサポートをしています。家族の方が一緒に宿泊できるようになっており、施設でも自宅と同じように看取れるよう対応しています。

看取り介護を通して「ご家族の方からの感謝の言葉」や「もっとこうしてあげたらよかったという後悔」など、かけがえのない経験をすることができます。入苑者さんに、幸せな最期を迎えてもらいたい。感謝や、さまざまな言葉を聞けるのはとても尊いことです。

  • 笑いのたえない毎日です!
  • 一緒に手先の運動など、さまざまなことをして毎日を過ごします。
  • 「ちょっとしたお手伝い」それが私たちの仕事です。
  • 「一緒に暮らしている」そんな感覚で毎日を過ごしています。
  • 介護に必要な知識を、勉強できる環境が整っています。
  • マンツーマン+チームで若手を育てていきます!

会社情報

会社名 社会福祉法人 鶴翔福祉会
所在地 003-0869
北海道札幌市白石区川下2128番地2
代表者名 辻 正親
設立年 1997年
社員数 158名
業種 医療/介護/福祉/教育
事業内容 特別養護老人ホーム「きさく苑」、障がい者支援施設、デイサービスセンター、介護予防センター、居宅介護支援事業所、元町にこにこ保育園、収益事業(教育啓蒙研修事業)
ウェブサイト http://kakushou.com/
電話番号 011-875-8838