1. TOP
  2. 仕事を探す
  3. 株式会社サプライズ 北海道事業本部
メイン画像

それぞれが自分らしく輝ける場所。 まっすぐな心でおもてなしを提供します。

  • 紹介動画あり
  • 若手社員活躍
  • アットホームな社風
  • にぎやかな職場
  • マイカー通勤OK
  • 食事補助・まかない付き
  • 成績不問
  • 欠席日数関係なし
  • アルバイト経験を活かしたい
  • StoryBook掲載企業
  • ボーナス有
  • 人と話すことが好き
  • 料理が好き
  • 高卒採用をしたことがある会社

株式会社サプライズは、どんどんキャリアアップを目指したい方も、安定した働き方をしたいという方も、自分に合った働き方で、いきいきと活躍することができる環境です。たくさんの選択肢がある中で、「この会社、気になる!」「この会社で働いてみたい!」と思ってくれるなら嬉しいです。私たちは、挑戦してくれるあなたを歓迎します!

先輩の声

  • 最年少で店長になっちゃいました! イオンモール札幌発寒SC店長 及川 祐哉さん

    自分はもともと高校1年生の頃から、現在勤めている発寒店でバイトとして勤務していました。

    ここで働くことを決めた理由は「制服が黒くてかっこいいから」と「家から近いから」。あと、まかない付きだったから(笑)
    本当にこれだけで決めたんです。

    バイトの頃は店長を目指してやろうとか、そういうのは無かったんですよ。ただ、働いていくうちに、この店の中で何番目になってやろう!って自発的に上を目指すようになっていて。負けず嫌いなので(笑)
    今振り返ると、なかなか生意気だったなぁと思いますね!

    同世代が大学生活をエンジョイしている頃、自分はそのまま働き続けていたんです。自分は、上を目指しながらも地道にコツコツやっていました。何事においても「続けること」って、楽しいことばかりではなくて、ある程度の忍耐は必要になるんですよね。
    それで、ある時「お前頑張ってるな。店長やってみろ。」って話を持ちかけられて。せっかくのチャンスだし挑戦してやろう!って、オファーを受けたんですよ。ちなみに23才で店長になるのは、うちの会社の最年少記録だったそうです(笑)

    「仕事は勉強じゃない」って、上司の言葉なんですけど、本当その通りだなと思って。店長になりたての頃は、お店の営業はもちろん、売り上げなどの数字について何も分からなくて…。周りの人に教えてもらいながら実際にやってみて、できることを一つずつ増やしていきました。

    最近の話だと、コロナの影響で店舗が入っている商業施設自体の営業時間が短縮されてしまったりして、うちの店もかなり厳しい状況になったんです。それで、テイクアウトを売り出そうってことになったんですが、最初に自分が考えた集客方法や宣伝方法が全然ダメだったみたいで…(汗)「これじゃダメだ」って、マネージャーがアドバイスをくれたんですよね。

    ただ言われたことを実行するだけじゃなくて、こういう理由があって、自分なりにこう考えたんですって伝えて。この距離感だからこそ自分の意見を発信できるし、自分の考えを形にできるチャンスもいっぱいあります。頑張りを評価してもらえた時は「ああ、報われたな」って思いましたね。マネージャーだけでなく、周りの人の優しさに、たくさん助けられています。正当に評価してもらえるのが、この会社のいいところです。

    もし興味を持って入社を考えてくれる人には、是非「最年少で店長になった記録」の塗り替えにチャレンジしてみてほしいです!(笑)

会社からのメッセージ

暖龍イオン事業部 統括マネージャー 鹿野 耕介さん

うちの会社で、あなたらしく輝いてください!

うちの社員は20代〜30代が多くて、若い人がメインとなって、お店を動かしています。

入り口は広いと思いますよ。学歴とかは関係なく、高校も途中で…って人も、1つの店舗を任せられるほど活躍してますし。経歴もそれぞれ全く関係のないところからの出発だったり。現時点では男性の方が多いけど、性別も関係ありませんからね。年齢も性別も経歴も本当にバラバラですが、チームワークは抜群だと思ってます!

“年功序列”的なこともないし、数ある飲食店の中でも、役職についている人との距離がすごく近い方じゃないかな?って思います。一緒にご飯行ったりとかしましたね。社長との距離感も近いですし。人間関係は、本当に自信あるんで!(笑)

普段から、みんなで世間話とか、しょうもない会話を結構してて(笑)だから自然と距離感が縮まって、相談事も話しやすい環境になっていくんですよね。この距離感で人に関わっていけるのって飲食業ならでは、というかうちの会社ならではだと思います。

いくら仕事ができたって、人とコミュニケーションが取れなければお客様に喜んでもらえないですし、ホールとキッチンの連携も取れないし、そもそもお店として成立しないんですよね。やっぱりコミュニケーションなんですよ、仕事って。

高校生や若い世代とはたくさん接してきたので、その年代の扱いには慣れてるはず…だから、かしこまらずに自然体で接してもらいたいですね。新しく若い人が入ってきたら、こっちからたくさん話しかけちゃうかもしれないです。逆に、こっちが色々と教えて欲しいこともいっぱいあるしなぁ(笑)新メニューの開発にも関わってもらうこともあると思います!

飲食店の社員になるって、いくら学生時代にバイト経験があったとしても不安なことがあると思うんですよ。みんな最初は何も分からない中、スタートしています。何事も自発的に、見たり聞いたり行動できる人なら大歓迎ですね。

お皿の置き方ひとつでも、何でも聞いてください。分からないことは先輩や上司がしっかり教えますから、安心してのびのびと働いてもらいたいと思っています。